HOME > 浮気素行調査の実態 > 浮気素行調査の依頼傾向

浮気素行調査の依頼傾向

浮気素行調査の依頼傾向は断然女性の割合が多いと言われています。女性の方が勘が鋭いと言われていますから、不審な行動に気がつく事が多いようです。探偵を利用した素行調査は、証拠を残す事に意味がありますが、決して別れる事だけが目的ではないようです。夫婦間で話し合うと問題が発生しやすいく、第三者である探偵が仲介に入ると離婚以外の方法にも発展するケースもあるようです。

調査後の身の振り方

浮気素行調査は第一に証拠をしっかりと残す事に意味があります。裁判にも利用でき慰謝料をしっかりと請求できますし、相手に事実を突きつけて浮気相手と別れさせる、または浮気相手のみに話を付けて別れさせるといった方法があります。素人では中々難しい事ですが、法律などに詳しいプロが行なうことで、スムーズに話が通りやすくなります。

このページのトップに戻る